rss

商品カテゴリ

コンテンツ





HOME»  サッカーシューズの種類について

サッカーシューズの種類について

サッカーを始める時に大切なのがシューズの購入です。試合などに使う屋外用、練習に使うトレーニングシューズ、体育館などの屋内で用いる室内用などがありますが、こちらで簡単にご紹介させていただきます。

屋外用

屋外用シューズはサッカースパイクといいます。サッカー場や河川敷など、土や芝生で運動するのに適しています。
サッカースパイクの足底には、スタッドという突起物が付いています。約13本あるスタッドは円すい形で先端が尖っており、樹脂素材や金属などで作られています。

サッカースパイクを使用するメリットは前へ進む力を増やし、蹴る力が安定することです。飛距離、スピード、ボールコントロールの向上が期待できます。ただし、使用禁止となっている学校もあるため、学生の場合はサッカースパイクが使えるか必ず確認してから使用しましょう。またサッカースパイクでコンクリートやアスファルトの路面を歩くと、足に負荷がかかり危険です。通常はトレーニングシューズを履くようにしてください。

トレーニングシューズ

練習用のトレーニングシューズは、足の保護を重視しています。運動公園や練習場など、柔らかい土や人工芝で運動するのに適しています。トレーニングシューズにはスタッドはありません。

足底にはゴムやカーボンの素材が用いられ、小さな突起物が多く並んでいるのが特徴です。またクッション性に優れたミッドソールが入っていることもあります。衝撃から足を守るので体の負担も軽くなりますが、サッカースパイクのように踏ん張りがききません。

室内用

室内用シューズは主に体育館で使用します。体育館によってはシューズ裏の色の付着を避けるため、室内用シューズは白もしくはあめ色と決められています。足底はゴム素材が多く使われているので、ねじれや屈曲性に優れているのが特徴です。

当店はスポーツ用品専門の通販サイトです。ミズノ、アシックス、ナイキ、アディダス、プーマなどのメーカー商品を豊富に取り揃えています。固定式のサッカースパイク、特価サッカースパイク、取替スパイクなど、豊富な品揃えからお選びいただけますので、ぜひお気軽にご利用ください。