rss

商品カテゴリ

コンテンツ





HOME»  サイズの合わないスパイクで起こる靴ずれとは

サイズの合わないスパイクで起こる靴ずれとは

ミズノのモナルシーダ、モレリア、モレリアNEOなど、サッカーの固定式スパイクは様々な種類があります。アシックスのDSライト、ナイキのハイパーヴェノムなど、好みの固定式スパイクを履いてサッカーを楽しまれている方が多いと思います。固定式スパイクはサッカーに必要な靴です。しかし、高性能な固定式スパイクを履いている方で「靴ずれ」に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
こちらでは、そんな靴ずれに関する情報をまとめています。

靴ずれの原因

靴ずれの原因として挙げられるのは「足にあっていない」ことです。靴ずれは、足の皮膚と靴による摩擦で起こる症状です。皮膚と靴に隙間があると「くるぶし」や「かかと」に靴ずれが出来ます。また履き慣れていない靴を履くと靴ずれを起こすことが多いです。「慣れていないだけ」という理由で、靴擦れをしても履き続けている方も多くいらっしゃいます。しかし、靴ずれを放置し、靴を履き続けるのは大変危険です。特に皮膚が弱い方は靴ずれが起こりやすいので、より注意が必要です。

靴ずれ対策とは

靴ずれを防ぐ方法は、自分の「靴ずれポイント」を知ることが大切です。例えば「くるぶしが痛みやすい」「かかとが靴ずれしやすい」など、自分のポイントを予め知っておくことで、靴ずれを防ぐことが出来ます。履き慣れていない靴を履く前に、自分の「靴ずれポイント」に絆創膏を貼ったり、スパイクに石けんやクリームなどを塗ると靴ずれの予防につながります。

絆創膏は1枚だけではなく、はがれることを予想し、3枚ほど所持することをおすすめします。石けんやクリームを塗る場合は、靴ずれしやすい部分に塗りこみ、すべりをよくしておきましょう。

以上が靴ずれに関する情報です。固定式スパイクでの靴ずれ対策だけではなく、一般的なシューズや草履、下駄などの履物でも使用出来る対策です。靴ずれで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。また当店では有名メーカーの固定式スパイクや、サッカーシューズを取り扱っております。店舗では足型測定器を使い、お客様に合う靴をカスタマイズすることが出来ます。店舗へ来られない方は、当店の通販をご利用ください。