rss

商品カテゴリ

コンテンツ





HOME»  サッカースパイクの素材について

サッカースパイクの素材について

サッカーにかかせないものといえば、サッカースパイクです。ミズノやナイキ、アディダスなど、様々なメーカーが販売しているサッカースパイクがあります。ロゴマークなどが刺しゅうされているものは、かっこいいものばかりです。そんなサッカースパイクには、人工皮革と天然皮革が素材として使われています。こちらでは、サッカースパイクの素材に関する情報をご紹介しています。

人工皮革について

人工皮革は、合成繊維を組み合わせた素材です。人工皮革のサッカースパイクは、型崩れがしにくいという特長があり、雨などの天候を気にせず使用することが出来るメリットもあります。耐久性にも優れているため、長期間、お気に入りのサッカースパイクを使用したいという方におすすめです。

また、天然皮革と比べると、比較的安価なものが多く、購入しやすいメリットもあります。コストパフォーマンスに優れた素材になっていますので、安価なお値段で、上質なサッカースパイクを手に入れたい方は、人工皮革が使われているスパイクを購入してみてはいかがでしょうか。

天然皮革について

サッカースパイクに使用されている天然皮革は、主にカンガルー革とカーフ革が使用されています。それぞれの革によって特長も異なりますので、ご利用されるプレーヤーが求めるものをお選びください。

○カンガルー革

革が柔らかいため、プレーヤーの足にフィットしやすいという特長があります。足元が軽やかに感じるため、ボールコントロールもサポートします。人工皮革と比べて通気性が良いので、蒸れが生じにくいです。

○カーフ革

革が厚めのため、摩耗しにくく、耐久性があります。プレー中も多少の重みが感じられるため、安心感をもたらしてくれます。カンガルー革同様、人工皮革と比べて通気性が良く、蒸れは生じにくいです。

サッカースパイクを購入する際は、上記の点も考慮すると自身にとって使いやすいものが見つかりやすくなるでしょう。また、最近では両方の素材を組み合わせたサッカースパイクも多くなっていますので、そちらも購入する際にご検討ください。